FC2ブログ

手術は不安でいっぱい

前にも書いた事あるのですが、手術はやはり不安なものです。


初めて手術した時の事を思い出しながら書きたいと思います。


↓長くなるので





手術も一口では言えませんが、いろいろな手術が当然あります
同じような手術でも人によって違うし、個人差の違いも大きいでしょう。



私の場合は大きい手術なので大変でした。

全身麻酔での手術で予定より長くかかり数時間かかりました。


手術を行う前には病気である患部を必ず検査します

良く言われるのが、他の病院で手術しないといけないと言われ
転院して手術になったとします
辛い検査をしているし、また手術する病院で検査しないようにして欲しいとね

これ、ホントよくあるんですよ。

患者は大抵の場合もう苦しい検査は無しで手術したいと思うんですよね

でも、病院が変われば必ずその病院でも検査をします
同じ事なのに?カルテや検査の結果も持って行くのに?って思うかもしれませんが
手術前に変わってる可能性があるし、確かめもせずに手術は出来ません。


なので必要ないろいろな検査を受けてから手術となります。
私もまた同じ検査をしましたし、体調が悪化して手術が延期になりました
延期になればまた必要な検査をしないといけないので辛かったなあ。



手術にはその手術がどのように行うかドクターから説明がありますが
家族、親族の方と必ず説明を受けます

患者ひとりだけではダメです。


そして手術当日は必ず家族の付き添いが必要です。



全身麻酔はみなさん勘違いしてるのですが
眠らせているのではありません
これがよく勘違いしてます

麻酔=眠り ではありません。

単に眠らせてるだけで手術すれば、メスを入れた瞬間に目が覚めます。


なので名探偵コナンの、麻酔針ってのは間違ってるんですよねえ(笑)
睡眠針が正解な言い方ですよねホントは。



まず初めには眠らせて処置をします
人工呼吸器を取り付けたり他の処置をして更に痙攣(けいれん)を起こさない薬も投与します
この時点で体が完全に動かなくなり、自発呼吸が出来ない状態になるんです
なので人工呼吸器が必要なんですね。

それと同時にIVHも入れるし、尿道に管も入れてお手洗いに行かなくていい状態に…恥ずかしいけど。

術後の痛みを和らげる為に、他にも脊椎からカテーテルで入れる痛み止めもあります
硬膜外麻酔だったかなぁ
これも使う場合は危険性など麻酔科で手術前に説明を受けます

いずれにしても手術前は麻酔科に行って説明や事前の注意事項などいろいろ説明があります。


手術中も麻酔科が必ず適切な処置を行います。
命は一時的に麻酔科の方に託されます。

麻酔科で検査や説明を受けますが、その時に肺活量なども測りますし全然知らなかったです。




前置きはこのくらいにして、手術に向かうとこからかきますねー

私の記憶で書きますとd(^_^o)

手術に行く前に着替えて手術出来る体制になり迎えを病室で待ちます
この時の心境はドキドキしてるし、前の日にあまり眠れなかった記憶だなあ


迎えが来て台車の付いたベッドに移り、手術室へと向かっていきます

この時も不安と恐怖が相当なとこまで増加してます

手術室の前でもしばらく待たされましたね
この待つ時も確かドキドキだったなあ。


いざ手術室の中に入るともう逃げられない

多分麻酔科の先生だったんだろうけど
優しく話しをしてくれて不安も少し和らぎました
「今からお薬で眠たくなりますねー、ゆっくりなので大丈夫ですよー」とこんな感じのことも


上を見上げてるのであの例の手術用の大きなランプが見えたり
上の壁には窓というか研修医さんたちや卵さんたちが見れる感じのものも少し見えたかな

私が思っていたより手術室は大きくて綺麗でしたよ。


麻酔が始まって眠くなる時はあまり覚えがないんだけど
お薬が入って2分はかかってないと思います
酸素マスクというか例の感じのマスクを軽く口元にあてられてから2分くらいかな多分・・・。



私の時は同時にみっつの手術が行われたと家族が言ってました

だいたい同時に入っていって、1番最後に出て来たのが私だったそうです
同時に手術室へ入っていった他の患者さんの家族も、不安だったんだろうなあと思います。


手術の時間が数時間でも私には記憶はまったくないんだが…当たり前。



話し戻して、


んで、手術が終わり気がつくとボーっとしてて痛みに直ぐに気がつく
そして名前を何度も呼ばれていて、終わりましたよーとか
聞こえますかーとか他いろいろでした

手術の後はICUに運ばれまして、そこでしばらくの間経過をみます

まあ手術後に意識がはっきりしてから痛みが酷くて
苦しいのが真っ先にあたかなあ
その時に付き添ってくれてた家族の2人の話しも上の空状態だったと…


家族もICUには長居は出来なくて帰りまして
ドクターが来て「上手くいったよー」、「心配ないからねー」とか声をかけてくれました。


看護師さんは定期的に見回りにきますが
無言の看護師さんや話しかけてくれる看護師さんもいろいろです

しかし痛みが先で対話は上の空だったなあ

私の手術は二ヶ所の大きな手術で、その患部が痛い
正確には三ヶ所ですけど、手術としては二ヶ所かな。


んで後日だけどICUにもかかわらず、家族が帰る前に病室から音楽プレーヤーを持ってきてもらってたので装着です
とにかく痛みを少しでも和らげる何かが多ければ多いほど良い。


事前に音楽プレーヤーにはいろいろ大量に入るだけいれていたので助かったなあ
これは退院するまで良かったです

まあ携帯も持っていってたんだけど、注意は受けなかったですね
ホントはダメなんだけど黙認してくれてました。


そうそう、ICUに入ってからもまだ人口呼吸器の一部が残っています
鼻からのチューブとコネクターなどがまだ入ったままで、これが喉の痛みを出すんですよ
更に言うと話し難いです

何故直ぐに外さないかといいますと、術後すぐなので何か緊急に再手術となるかもしれないのもあります。


ICUには数日間入っていましたが、早く病室へ戻りたいけど痛み的にここに居てる方がいいと

術後は二、三日後に起きる練習をすぐさせて激痛です
まあこれは癒着を少なくする為ですが、かなりキツイ事でしたねえ

私はわがままなので相当日数がかかって、ベッドから出て自分で立てるまで相当かかりました。

そうこうしてる間に病室へ戻る事になり戻りました。

何日ICUにいたかハッキリ覚えていないけれど
かなり長く居ました。


家族もよく来てくれましたが、家からは2時間はかかるので大変だったろうに・・・
まあ私は今もその片道2時間をかけて通院などしているんですよ
病院は掛け持ちですがどれも片道は約2時間ですね。



病室に戻ってからも毎日レントゲンがありましたが、移動式のレントゲンなので病室まで来てくれました

これは自分で歩けるようになるまでの事で、歩けるようになればレントゲン室まで一人で行きます。

私の場合はその歩くのが困難で辛かったですが…。


入院中も検査や術後の経過と、毎週2回だったかなドクターの回診がありました
これは主治医の回診とは別で、大きな病院ではその医療課の教授の回診がありました
時間も確か決まった時間だったかなあ。


そうそう、私が入院中に病棟が変わる事になりまして
新しい病棟へ引っ越しがありました
これも珍しい経験でした
私が入院した時にもずっと何かの工事が行われていました

なのでICUにいた時は病院の施設の工事の音が大きくて凄かったです。


とある日にその病棟の患者さんや看護師さんが一斉に移動です
私の大部屋の患者さんがワングループになり看護師さんの指示のもと移動です

私のグループが1番のりで到着で、まだ病棟に電気も付いていなくてしばらく待ち
電気が付いて病室へ入りました
6人部屋だったのですが、そこも同じ間取りで同じ位置のベッドです

良かったと思うのはベッドが3並びの向かい合わせで
私は入り口のひとつだったことです

病室から出て行く時に気兼ねなく出ていけますからね
でも1番奥なら窓側なので気分転換がベッドの中でもできるかなあ。


その新しい病棟は当たり前ですがきれいで
トイレも大きくて自動の尿検査の機械もありました

自分のidを入力して尿を入れるだけ。


歩ける様になってからも点滴は入ったままでしたから
かなり移動は苦痛でしたが、これからの事がまた不安でした。


長く絶食でしたが、食事が始まればまた気持ちも変わります
病気や手術の不安は変わらないけど、入院生活は変わるしシャワーや頭も洗える様になれば気持ちもかわるかな。



こんな感じでしたよd(^_^o)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

まとめて公開しました


数件分の記事を公開しました。
まあこのブログや持ってるブログを全て閉鎖して辞めてしまうとかも考えてたり…。
何かゆっくり過ごせたらなあと良く思うようになってる 家に居る時はゲームもしない、テレビも見ない、インターネットもしない、風呂に即入りベッドで考え事しながらまったりと。

まあそんな事も考えてたりしてる。

ブログの閉鎖は 簡単に言うとしんどくなってて、身体の不調が大きく影響をしてる 出来る限り続けたいとは思ってたんだけど その気持ちが傾いてきました。
うーん、まだ続けるとは思うけど ブログがごちゃついてるからそれは気になるよ。

2010_08_15_001.jpg
これはこのブログの初期のころの記事の画像 懐かしいけど時が経つのは早いですね。
カウンター
検索フォーム
プロフィール

じゅりち

Author:じゅりち
このブログは単なる趣味の領域です
間違っている事も多いかもしれませんが・・。

単なる日記のような気もする。

買ってみたよ
カセットテープ MP3変換
・400-MEDI002 NEW_01.gif

BUFFALO USBメモリー16GB
・RUF3-WB16G-BK NEW_01.gif

ELECOM 2.0TB HDD
・SGD-JNY020UBK
ドラゴンズドグマオンライン
DDON:Core™ i7-8550U(Kaby Lake R)
・Core i7-8550U NEW_01.gif

DDON:Core i7-7567U(Kaby Lake)
・Core i7-7567U NEW_01.gif

DDON:Celeron® J3455(Apollo Lake )
・Celeron® J3455 NEW_01.gif

DDON:Celeron® J3060(Braswell)
・Celeron® J3060 NEW_01.gif

DDON:Pentium® G3220 (Haswell)
・Pentium® G3220 NEW_01.gif

DDON:Core i3-2120とCore i3-4130
・Core i3-2120 対 Core i3-4130 NEW_01.gif

DDON:「Core i5-4330内臓GPUで遊べるのか?」
・Core i5-4330内臓GPU

DDON:真・インペリアル サガ コラボロット
・アイスソード・改 NEW_01.gif

DDON:「リゼロコラボロット」
・ラムのメイド服

「進撃の巨人コラボロット」
・片手持ちスナップブレード
・壁外用調査兵団服女性兵士

「ジャスティス学園コラボロット」
・若葉ひなたA



DDON:ベンチマーク
・Core™ i7-8550U 

・Core™ i7-7567U 
・Celeron® J3455 
・Celeron® J3060 
・Pentium® G3220 
・Core™ i3-4130 
・Core™ i3-2120
・Core™ i5-6400
・Core™ i5-6400:GT 730
・Core™ i5-2400:GT 730

おすすめのブログ
リンク

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
カテゴリ
簡単 レビュー
アップル
・iPad2 AT&T

地デジ
・nasne(ナスネ)™

Android タブレット
・XOOM Wi-Fi TBi11M

GALAXY Note SC-05D
・GALAXY Note SC-05D

PS Vita
・PlayStation Vita

Android タブレット
・GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D

キャリアのSIM
・携帯キャリアのSIMを使いまわす?

AU GALAXY SII WiMAX
・GALAXY SII WiMAX ISW11SC

HDMI変換コネクタ MHL
・au HTI12HWA

Android タブレット
・Sony Tablet S

AppleTV
・AppleTV

microSDHC 16GB CLASS10
・KINGMAX microSDHC 16GB

USB3.0アダプター
・FREEDOM FHC-240

無線ルーター
・WN-AG450DGR

WiMAX
・AtermWM3500R

ユーチューブ再生機器
・Rock Tube

マルチリモコン
・RM-PLZ-530D

WiMAX
・AtermWM3500R

NAS
・HDLP-S500

DVDレコーダー
・VARDIA RD-X9

簡単 レビュー2013年
2014年ゲームレビュー
2013年ゲームレビュー
簡単 ゲームレビュー
月別アーカイブ