OnlinePlus(もしもまだ・・・)

カウンター
検索フォーム
プロフィール

じゅりち

Author:じゅりち
このブログは単なる趣味の領域です
間違っている事も多いかもしれませんが・・。

ドラゴンズドグマオンライン
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
最新トラックバック
買ってみたよ
ELECOM 2.0TB HDD
・SGD-JNY020UBK NEW_01.gif
不安が大きく怖いけど…

もうすぐ3月ですね
今日は難しい話なのでちょっと自己中とか言われそうですが書きます
かなり長くなるし同じような事を繰り返し書いてしまってるかもしれません。


個人的な話をしますが、時々嫌になってしまい逃げ出したくなります

病気になってからかなりの年月が経って病気と向い合う事は出来ていました
病気がわかった時は信じたくなくてどうしようもなかったです
でも、入院と退院を繰り返すうちに「ああ、やっぱりそうなんだなあ」と納得するしかなくなりました

痛みと不安が常にあるのでこの先の苦痛が怖くなってしまう時がある
独身なので大変じゃないじゃんと思われるかもしれないけれど病気は治らない
逆に寂しさのあまり現実逃避したくなるんです

最近よくあるのが違う世界に行けたらいいのになあと考える事が多いかな
夢もよく見てしまうんですが、例えばゲームの世界とか自分の作る世界に行けたらなあって感じかな
ドグマで遊んでるからたまにドグマの世界に行きたいと思う事もあるね
特に自分が死を感じるのか歳をとらない世界とかも行きたいと思いますね

心霊とか信じない人なので死後の世界は全く気にしない
でも死ぬって事には恐怖が必ずあるんだよねえ
苦しみから解放されたいと思うとそればかり気にしてよくないんだけど
辛すぎる時はかなり思ってしまいます。


現実逃避って今までその言葉すら使わなかったけど
「ああ、これが現実逃避かあ」って感じ
よく映画やストーリーでもあるけど、自分が不治の病だとそれを治せる方法をなんとか出来ないかとか探すようなにありますよね

バイオハザードのリベ2でもあったけど、アレックスが生き長らえる為に人の脳を操作してとかも悪い事だけどなんとかしたいっていう
銀河鉄道999のような機械の身体になるのも怖い事だけどね
でも今はそういった気持ちもわかるんですよ
リベ2のアレックスも病気であるが故の事
でも永遠の命っていうのはできないです

人間は限られた命だからこそいろんな事が渦巻きます
今の私は永遠の命というか病気になっていない自分になりたいとも思います

もちろん健康に気をつけていても難治性の病に突如なってしまう人もいます
私は健康に気をつけていたとかではなくって
タバコも吸っていましたし、健康にはあまり気をつけていたわけではありませんでした
子供の頃から身体が弱く将来何か大きな病気になるかもしれないとは考えていましたけど
それが現実になってしまいました・・・悲しい

ちなみにタバコの吸い始めはありがちかもしれないけれど失恋からです(恥ずかしい)。


私の病気は症状が個人差ももちろんあるんですが
現在の医学では治らないって事は同じです
それといろんな薬も使う為に、その影響でまた違う病気を発病してしまう事もあります
薬を使わなくても合併症により違う病気になる事もあります

今、1番の症状としては痛みが酷いんだけど
痛み止めすらずっと飲んでいますからねえ
よくないとは言っても飲まないと苦しみもがいて耐えれません

痛み止めも万能ではないのでその時によって頭痛に効かないとか朝は効いていたのに今はなかなか効かないとかもあります
まあ薬で嫌なのは副作用もそうだけど耐性ができてしまう事があります

身体にウイルスの耐性が出来たとはまた違うので危険な場合もあります
最近はお薬手帳で今までどのような薬を飲んできてるかある程度は把握できます

こういった事はかなり良いことです
中には病院の端末に自分の履歴が残ってるから同じ病院だとお薬手帳は要らないと思う人もいますが
病院の端末に残るデータは永久ではありません
長くて数年の分しか残らないので

同じ病院で最後に来院してから一年以上経っていると新患扱いになるのかな
まあ自己管理してないと後々困る場合もありますね
今後はもっとデジタル化していくだろうし、もっと便利でわかりやすいお薬手帳ができそうです。


話し戻しまして

現実逃避、
夢も希望とかこれからの事の不安からそういった感じの夢も見ます
現状の病状の悪さが怖くなるんですが、やはり病気自体がない体でありたいと思ってしまう
夢も見たい夢が毎回みれれば現実逃避ができます
でも夢はなかなか操作して見たい夢は見れないですね

寝る前の準備が大切だろうと思います
見たい夢の大まかなあらすじと言うかその作った世界に自分がどのような立場なのかとかそういったのを考えながらです
夢の中で自分が思う世界であれば嬉しい時間です
でも夢って何故か短いのと、何故か断片的に切り替わるようなのがほとんど
ずっと同じストーリーみたいにはいかない

もしずっと同じで断片的ではない夢なら目が覚めた時にかなり違うかもしれませんね。


そうそう、もしあの時に違う判断をしていたら今とは違う人生を送ってたんだろうか?
っと思う時があると思いますが、過去のその時に2つの選択肢があるとします
それで違う方を選んでいたら今は違っていたと考えますよね
でも私の考えはあの時2つの選択肢があっても必ず選ぶ方は決まっていたという事
簡単に言えば人生は決まった線路の上を走ってる感じ

それだと自分の病気も決まっていたという事になりますがそう考えてます

シナリオは生まれてから死ぬまで決まってるという
この考えも病気になったから出てきたのかもしれません
諦めたくないけれど諦めないといけないのは非常に辛いけど…。


あれこれ考えてもどうにもならない
でも考える事で少し気を紛らわせてる
些細な事でも大きい事なのかもしれません。


最後に
今は治らない病気でも今後医学が更に進みもしかすると治る時が来るかもしれない

考えは人それぞれ違います

時間は戻せないけどこれから来る時間をどう生きるかは健康な人も病気で苦しい人も考えないといけません

人生は一度きりでやり直しはありません
充実した時間でありますように願います。









関連記事 [病気、闘病]
病気、闘病 | コメント(0) | 20170226233241 | 編集
  まとめ   © 2018 OnlinePlus(もしもまだ・・・)  Designed by 意地天