これからは4Kも本格的になりそうで・・・・

まだまだ先の話なんですが一応軽く!(^^)!

いまの4Kテレビでは新しいBS 4K/8K放送が見られない? チューナ別売と総務省。ユーザー側の注意点

現在販売されている4KテレビではBSの4K放送を視聴できない
BSの4K放送は2018年に開始
BSの4K放送対応チューナーは現在開発中
チューナー販売日は2018年、価格は数万円を予定


4K放送対応チューナーを内蔵した4Kテレビもあるけど私はそれは気にしないかなあ
現状のはそれに対応したってだけで他の規格が出ると結局後付けでチューナが必要なわけです
スカパー! は定番と言えばそうなんですが規格がまだ決まっていない放送は今後待つしかないのが現状
そもそもチューナーは後付けするなら問題はないわけです
今はモニター的な事でもいいと思うけどね

それもどこまで求めるかですので普通に4Kテレビが欲しければ価格と相談ですかね。



ただ、これから4K対応テレビの需要は一気に増えると思われるし価格が安くなればそれこそ2Kテレビが狭く押されることになりそう
簡単に言えば今の2Kテレビのかかくで4Kテレビが買えるようになればそれこそ4Kテレビを買わない理由がない(放送はともかくコンテンツは楽しめる)
その価格になれば2Kはもっと安くなるんっじゃ?って思うかもしれないけれど底値ってのがあります
メーカーも利益が出ない価格にすることはできないので40インチの4Kが6万円だとして40インチの2Kが3万円って事にはならない
生産コストもいろいろあってのことですもんね

それと4K放送が主流になれば2Kで見なくてもいいのでわってね
まだDVDは主流でブルーレイも主流ですがこれと似た感じにはならないような気はします
逆値ってこともある

普通の人はテレビって壊れたら買い換えるって感じですよね
なので4Kの普及も渋ってるところは少しそれらの要因もあるかも
コンテンツももちろん大切だけどハードあってのものかな(笑)


4Kもいいけどこれからは「HDR」対応が進むので対応テレビは是非欲しいところです
パソコンのHRD対応モニターがまだないのですが価格を上げられたりするとちょっとなあてなるけども(*^_^*)
年内に低価格におPCモニターが発売されれば買いたいですね。


東京ゲームショウの軽いまとめ的な記事ですが・・・・
TGS 2016も終わり、“プレイステーション 4 ProとPro対応パッチ”のことを考えた話

記事の中で「テレビとProを同時に買うってのもお財布がきついですし」ってのがあるんだけどまさにそれなんですよ
私はそれに反抗して無理やり4K対応テレビ買いましたけどね
ここはもう勢いというか良いコンテンツを楽しめる環境にしたい一心でって感じかな

また書きますが「HDR」にはPS4/Proともに対応しているけどテレビ側が対応していなければ意味がないのです

それと、PS4 Pro専用のゲームはしばらくは出ないらしいけどパソコンのような差はあるかもしれないですね
低スペックなパソコンでは画質を落とさないと動作がもっさりするってのと同じで、そのようのところをProだと画質がきれいな状態で遊べるとかFPSが安定するとか

HDRは今後標準規格になるだろうし言葉は頻繁に出てくると思います
HDRは次世代ブルーレイ規格の「ULTRA HD BLU-RAY」規格にも採用されてます
なので今後テレビを選ぶ場合は4Kもそうだけど「HDR」対応も忘れ無くですね!。

コメント

非公開コメント
カウンター
検索フォーム
ドラゴンズドグマオンライン
ベンチマーク
お薬だよ
おすすめのブログ
リンク

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
レビュー
マルチリモコン new-red.gif
・ELPA エルパ:RC-TV006UD

ロジクール コントローラー new-red.gif
・ロジクール F310

USB3.0SATAアダプター new-red.gif
・KRHC-SATA3/U3

HDMIキャプチャーボード
・REGIA ONE HDMIキャプチャーボード

クロネコヤマト宅急便
・宅急便コンパクト

iPhone6 PlusのケースAnker&Aukey new-red.gif
・Anker&Aukey

USBハードディスク
・HDCL-UT2.0K もう一度

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ