4月29日金曜日:ゴールデンウィークの始まりです

MicrosoftがXbox One/Windows 10間にXbox Liveでのクロスプラットフォームプレイを提供したい
これはこれから増えていくでしょう

そのMicrosoftは、PlayStation Networkとの連携をも示す「クロスネットワークプレイ」に対応していく方針

「PCや他のゲーム機との連携」が可能となり、Xbox Liveユーザーはオプションとして「クロスネットワークプレイ」の利用有無を選択可能になる

Xboxディレクター「まずはXbox Liveを利用したXbox One/Windows 10でのクロスプラットフォームをネイティブでサポートし、開発者たちがクロスネットワークプレイにも対応できるよう取り組んでいる」
コンソール/PCの垣根を越えるこのサービス拡張は『Rocket League』を対象タイトル第1弾とする見込み

こっれってXbox OneのMicrosoftにはメリットがあるけどソニーには今は無いですよね
ゲームメーカーのID使うなら現状でもドラゴンズドグマオンラインや他にもあるし・・・
まずはそいいったゲームから増やしていってからの話でしょう

そうすればいまのスマホのAndroidのゲームとiOSのゲーム間でも実現は出来るようになるでしょうね
それが当たり前になるのは現時点では妥当ではないんだし問題があるかと思います
ゆくゆくは実現してもいいけどね

任天堂はスマホと同じ舞台かなあと思います
ARM系のプロセッサーもかなり高性能化してますしx86を超えることは無いでしょうけど
x86の日々進化高性能化していますからね
ただ、アップルのMacがARM系に買えるとなると話しは別です
もともとAppleのパソコンはPowerPC系だったわけでRISCのCPU


簡単にCPUの違いをかくと
IntelのPentium系(x86系)はIntelとAMDの2社のみ
ARMプロセッサは数十社もある

命令セットはx86系はCISC命令(内部でCISCからRISCも可能)、ARM系はRISC命令(PowerPC系もRISC)
x86系は完全互換、ARM系は不完全互換
x64系はなぜかAMDが先でした

PowerPCは歴史が古い(x86も古いけど)、任天堂Wiiにもカスタム採用
AppleがPowerPCアーキテクチャからIntelのx86系に切り替えたのは単にパワーが無いからです
OSも辛くなってきていたので妥当な選択でした
しかもBootCampでWindowsをインストールできるというおまけまでつけてくれてるAppleには感謝
だからMacもiPhoneも好きなのよね

でも今は違ってきています
AppleはARM系も自社開発できるし数年後にはARM系のMacが登場する可能性が高い
現にiPhone、iPadはARM系
最初は1機種からスタートでiOSのと兼ね合い重視でしょう

長くなるから今日はこのへんにしときましょうか。

コメント

非公開コメント
カウンター
検索フォーム
ドラゴンズドグマオンライン
お薬だよ
おすすめのブログ
リンク

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
レビュー
キャスト用端末 new-red.gif
・Nexus Player

マルチリモコン new-red.gif
・ELPA エルパ:RC-TV006UD

ロジクール コントローラー new-red.gif
・ロジクール F310

USB3.0SATAアダプター
・KRHC-SATA3/U3

HDMIキャプチャーボード
・REGIA ONE HDMIキャプチャーボード

クロネコヤマト宅急便
・宅急便コンパクト

iPhone6 PlusのケースAnker&Aukey
・Anker&Aukey

USBハードディスク
・HDCL-UT2.0K もう一度

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ