2014年6月13日金曜日・・・

Wii Uの今後の任天堂のゲームが開示されたわけですが

やっぱ少ないなと思うのですが欲しいゲームとなってますね

北米でも人気が凄いらしいしね

特に「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」なんか凄いらしい

サードのゲームが見えてこないですが・・・??

わたし的にワクワクなのが「Mario Maker」ですね、ファミリーベーシックのキャラみたく思うとこがある

エディターが付くゲームは少ないので共有して遊べるまで出来るのかも期待したいところです


任天堂の今回のハードの失敗はPowerPC系を採用してしまったことが裏目に出たかもしれない

x86系にしなかったのは判断ミスでしょうか?任天堂なのでx86は似合わないので

ARM系にして環境を整えることも出来たかもしれないですし

選択は難しいのだろうけどARM系で行った方がまだ良かったのかもしれませんね

ハードの不信はソフトだけでは判断できませんし・・・、

任天堂の功績は高く評価されていますし今後に期待はできるかなあ^^;;。


定番のというか毎年発売されるシリーズがあります

今年は「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア」11月発売です

毎回遊ばないにしても購入してしまうソフトです

バトフィーも司令官モードの復活があり面白いゲームとなりましたがバトルフィールド2ほどではなかったです

そもそもバトルフィールド2の良い所は自分でサーバーを作れるところでもあったわけで

コンシューマーでは無理なんでしょうか

単純にPC版と共有できれば可能なんですがねえ・・是非対応してもらいたいです

この自己サーバーはもっといろんなゲームに採用して欲しいところで

例えば車のゲームやシュミレーションとかね

言うのは簡単で作るのは難しいってやつです


「バトルフィールド ハードライン」の日本版の発売はやっぱ1ヶ月遅れなんかな~

多分そうでしょうね(いつもの事)、毎年秋に発売されるゲームが決まってるのも凄いわ(^_^;)。



何回も書きますが小型PC「ALIENWARE Alpha」がめっちゃ欲しいです

最近省スペースに目覚めてからデスクトップPCはあんまり欲しいとは思いませんしね

これもスマホとかの影響かなあ・・・・・・

小型PC「ALIENWARE Alpha」は秋以降の発売になるでしょうが日本でも発売はすると事で一安心

OSはWindowsで「Steam OS」ではないので「Steam Machine」とは違います

しかし「Steam OS」の日本語版が発売されればインストモデルとかも展開されるかもしれませんね

Xbox 360用のワイヤレスコントローラを同梱して出荷される予定で

Core i3にメインメモリ容量は4GB、HDD容量は500GB、

IEEE 802.11acに対応するIntelの無線LANコントローラ搭載、

おそらく6万円~手に入るかと思います、

これ見てからはMac miniももういいかなって^^、待てませんよ。


気になったもののひとつに

「SteelSeries Stratus XL Gaming Controller」があります

発売時期は2014年後半で価格は未定

対応ゲームアプリがどれだけ増えるかで決まってしまうので今すぐにでも欲しいという製品では無いです

でも現行の物よりサイズもUPして使いやすいはずなので注目してもいいのかな?

今年の秋以降はハードも色々欲しい物があって楽しみです

「Xbox One」、「ALIENWARE Alpha」は購入したいですね。





コメント

非公開コメント
カウンター
検索フォーム
ドラゴンズドグマオンライン
お薬だよ
おすすめのブログ
リンク

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
レビュー
キャスト用端末 new-red.gif
・Nexus Player

マルチリモコン new-red.gif
・ELPA エルパ:RC-TV006UD

ロジクール コントローラー new-red.gif
・ロジクール F310

USB3.0SATAアダプター
・KRHC-SATA3/U3

HDMIキャプチャーボード
・REGIA ONE HDMIキャプチャーボード

クロネコヤマト宅急便
・宅急便コンパクト

iPhone6 PlusのケースAnker&Aukey
・Anker&Aukey

USBハードディスク
・HDCL-UT2.0K もう一度

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ