2014年5月17日 土曜日 MSXの話しを少し

中国では何やら低価格な製品が次から次へと出てきてますね

4Kテレビも低価格なのですが放送やコンテンツが無いのでは?と思ってしまいます

海外のテレビ事情はよくわからないのだけど

4Kの普及は日本が最新の更新で行くような気がします

まあこの分野は今までも日本が引っ張ってきたのですが今後変わってゆくのかな


ある記事では3Dがコケてるのに4Kは急ぎ過ぎてるとありますが間違いですね

3D立体視自体も自然な流れで来て普及させてるのは間違いないことで

LGも早くから3D立体視対応してますからね

まあ自分が3D必須な人物なので偏った偏見もあるでしょうけどね^^

私個人的な事では4Kや8Kは早く導入したいと思いますし

パソコンから入るのも4K普及の鍵ではないかと思います

そんな事いったらプロジェクターTVはどうなるんですか?って事になりますし

需要があるから製品が販売されてるのでもう少し踏み込んだ解釈出来ないのでしょうか?


日本が進んでる一つの理由にカメラがあります

レンズも含めて世界的に難しい技術です

これがあるからこそ映像への追求心があるのではないでしょうか?

業務用カメラも日本の企業なしではもはや語れませんしね

日本の経済は停滞してますが技術は常に進歩しています

今後インドやアジア圏に進出していけばもっと日本の経済は伸びるはずです

頑張って欲しいです^^。



っと、思っても仕方がないので・・・

またゲームの話にしましょうか、今日はMSXで行きましょう

MSX、MSX2、MSX2+、MSXturboRがありました

当時パソコンは高価でなかなか若者には手が出せないものでしたが

日本はバブル絶頂期で親に買って貰ったという人も多いはず

いやかなりそうだと思います

少し調べてみたことを書いていきますね


8ビットパソコン・ゲーム系PC、MSXの普及前にはM5というパソコンやぴゅう太、

MSXが発売された時期にはファミコンも発売されました

その少し後にNEC、SHARP、富士通のゲームPCが発売され超人気となりました

販売店では大阪日本橋ですと中川無線、ニノミヤムセン、上新電機、OAシステムプラザ等多くありました

懐かしいと思う人も多いでしょうか

そこに展示デモしているパソコンを子どもたち、若者は物欲しげに見ていたのでしょう

想像するだけで楽しそうというかその世界に行ってみたいなあ・・・

MSX・FANとうい雑誌もありましてとにかく面白い状態で学校でも話題だったでしょう


画質はファミコンには及ばずかなり色数も少なくて残念な部分もありましたが

そこはパソコンですしファミコンとは違う面白さがあります

自分は今でもMSXは遊びますしゲームもなかなか面白いゲームが多々あります

フロッピーのゲームは読み込みが遅くイライラが出ますけどね

MSXもまたゲームを紹介できればしたいと持ってます。

コメント

非公開コメント
カウンター
検索フォーム
ドラゴンズドグマオンライン
お薬だよ
おすすめのブログ
リンク

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
レビュー
キャスト用端末 new-red.gif
・Nexus Player

マルチリモコン new-red.gif
・ELPA エルパ:RC-TV006UD

ロジクール コントローラー new-red.gif
・ロジクール F310

USB3.0SATAアダプター
・KRHC-SATA3/U3

HDMIキャプチャーボード
・REGIA ONE HDMIキャプチャーボード

クロネコヤマト宅急便
・宅急便コンパクト

iPhone6 PlusのケースAnker&Aukey
・Anker&Aukey

USBハードディスク
・HDCL-UT2.0K もう一度

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ