2014年1月9日 木曜日

開発中の「Steam Machine」公開されて話題になってます

数万円クラスからあるのですがほとんど価格詳細は不明で

日本でのSteam OSもまだ展開不明です

ですが発売はそう遠くなさそうな気もします

一番気になったのがDellの「ALIENWARE X31」

ゲーム機並みの大きさで場所もとらないですね

ただ発売時期は2014年後半と忘れます


ZOTACの「ZBOX Steam Machine」もいい感じで

IntelのCPUとGeForce GTX系の組み合わせで価格が600ドル


GIGABYTEの「BRIX PRO」はなかなか良くて欲しい

仕様がある程度分かっていて

CPUはCore i7-4770RでGPUはCPUに統合されたグラフィックス機能

「Intel Iris Pro Graphics 5200」でこれがよさげ

メインメモリ8GB、内蔵ストレージが1TBのHDDとなっています

発売時期や価格は不明

もし日本で発売されるならこの3社くらいではないでしょうかね



一応Steam OS、「Steam Machine」は日本市場でも展開するらしけど

現在SteamOSは日本語に対応していないし

Linuxで動作するゲームは少ないはず

なのでSteam OSじたいのメリットがあるのか?ですね

WindowsのSteam上で実行したゲームをLAN経由でストリーミングする機能があります

別のSteamOS搭載機でプレイできる機能「In-Home Streaming」ですね

これを使うとなると2台わざわざ起動することになり

面倒ですし、今流行かけてるクラウドゲームのようです

簡単に言えばNVIDIA GRID と同じような感じでしょうか


「NVIDIA GRID」はソニーの「PlayStation Now」に近いので

また少し違うのですが(In-Home StreamingのようにPC対PCではない)

「SteamOS」が日本語に対応しない限り日本での展開も厳しいので

普及となると現段階では厳しい感じも受けますね

でも今年の魅力なものとして心のどこかにおいて置きますか
^^;;。


ちなみに「PlayStation Now(PS Now)」は今夏より米国で開始ですが

日本は早くても秋以降になるかも知れませんね


今日最後は4K液晶テレビ

かなり安いのですがVIZIO P-Series

50インチモデル「P502ui-B1」が999.99ドル(約10万5000円)
55インチモデル「P552ui-B2」が1399.99ドル(約14万7000円)
60インチモデル「P602ui-B3」が1799.99ドル(約18万9000円)
65インチモデル「P652ui-B2」が2199.99ドル(約23万円)
70インチモデル「P702ui-B3」が2599.99ドル(約27万3000円)

VIZIOが本格的に日本市場に来ればLGより魅力的になるのかも

今年の注目のひとつとして「VIZIO」(ビジオ)は注目したいですね

大型量販店、例えばヨドバシやヤマダで扱いがあればかなり売れるかも

問題は大手量販店が取り扱いするかどうかです

もし扱いすれば国産メーカーのものが売れなくなり在庫抱える事にもなるし

米国企業なのでブランド意識の高い日本人でもスムーズに受け入れるはずです

コメント

No title

下のレノボも含めて、海外の4Kが欲しいです。
日本の4Kテレビとして売られている物は現行放送のチューナーしか積んでいないので、
日本の4Kテレビを買う意味はほとんど無いし。
非公開コメント
カウンター
検索フォーム
ドラゴンズドグマオンライン
お薬だよ
おすすめのブログ
リンク

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
レビュー
キャスト用端末 new-red.gif
・Nexus Player

マルチリモコン new-red.gif
・ELPA エルパ:RC-TV006UD

ロジクール コントローラー new-red.gif
・ロジクール F310

USB3.0SATAアダプター
・KRHC-SATA3/U3

HDMIキャプチャーボード
・REGIA ONE HDMIキャプチャーボード

クロネコヤマト宅急便
・宅急便コンパクト

iPhone6 PlusのケースAnker&Aukey
・Anker&Aukey

USBハードディスク
・HDCL-UT2.0K もう一度

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ