OnlinePlus(もしもまだ・・・)

カウンター
検索フォーム
プロフィール

じゅりち

Author:じゅりち
このブログは単なる趣味の領域です
間違っている事も多いかもしれませんが・・。

ドラゴンズドグマオンライン
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
最新トラックバック

ヒュミラ

痛い注射でございますが仕方がないですね

これを使いだしてからやはり免疫低下のためか色々副作用と合併症や新たな病気も出てきます

慎重に投与したいところでレミケードが効くうちは絶対レミケードがいいのかも

主治医の先生もレミケード優先での治療を推奨しています

2013-08-03-003.jpg
これは箱から出した状態です

冷蔵庫保管だから冷たいのでこのまま15分くらい放置してから使うか手で温めてから使います

↓これは中に入っている次回の予定日を記録する紙です
2013-08-03-004.jpg
これはある方がいいです

忘れることを防ぐことはできないけれどいつうったかあとでわかります

↓これは消毒用アルコール(エタノール)
2013-08-03-005.jpg
これで注射でうつ部分を綺麗にして感染等を防ぎます

↓補助具
2013-08-03-006.jpg
わたしはこれがないとうてません^^;;

なので絶対必須です

針が一定以上に刺さる事を防ぐし上手く注射できるはず

↓これは廃棄箱
2013-08-03-002.jpg
使い終わった注射器はここへ入れます

すぐに一杯になるから定期的に用意してもらわないといけません

とまあ今回は道具的なものというか必要なものですか^^

関連記事 [2013年病気]
2013年病気 | コメント(0) | 20130803235226 | 編集

私はかなりの重病を持っていて病院は欠かせないです
もちろん治療中ですし死ぬまでこれは続きます

最初診断で出された結果(答え、病状、病名)を知った時信じられなかった
信じたくなかったんですよ

最初は救急車で運ばれて入院しました
我慢し過ぎでしたね

その時はたぶん3か月くらいで退院できたと思いますが
かなり辛い治療でした
病院のベッドって固くて精神的にもなかなか安心できないし眠れなくなるし
生活が全く変わってしまい仕事が点滴や治療、検査といった事になります

退院後ももちろん治療ですがまだ心のどこかで信じられなかった部分がありました
でもまた突然やってきました、入院で治療です
この時点で自分の置かれたこの重い病気を確信して今後がとても不安になりました

治らない病気はとてもつらく心が普通の状態ではいられません
なのでブログも気分次第で書いているのかもしれないですね
気分次第ではなく辛さを紛らわせる為なのかも

身体で一番大事な部分が病気です
なので合併症も併発してかなり状態は悪くなってしまってますね
まあ骨も間接も脊髄にもダメージがかなりありますし・・・
これも最悪なんですよ

病院からいきなりアンケートのDMが送られてきました
激物の薬を使った人を対象にアンケートを取り今後の治療に役立てたいとあります
このDMが届いた次の日かな病院から電話があり是非アンケートを返信してくださいと
こういった事がどこまでいかされるか?はわかりませんが
確率になってくると意味がありませんのでね

そうですよ病気になる確率とかそんなのは意味がありません
よくこの薬で効果があらわれるのは30%の確率ですとかありますが確率をだされて話をされると不安は高まり
ダメだと思う人も多いと思いますから
私がそれです^^;その治療が辛いものだとよけいにするまでもないんじゃないのか?ってなりますもん

でもまあアンケートは書いて返信しますが
なにか特効薬ってないんですかねえ。


関連記事 [2013年病気]
2013年病気 | コメント(0) | 20130303004149 | 編集

さあ病院ですが入院ですとなってますが・・・
丁寧に(私)「どうしても入院が今できないんです・・何か対処法はないですか?」
(先生)「でもそれだけ苦しいと危険やで、点滴でどうこうなる事ではないし」
(私)「そうなんですけど、自分でもわかってるんです手術しか手はないと」
(先生)「・・・そうやなあ、気持ちは凄くわかるよ、痛みにずっと耐えてきてるんやから」
(先生)「とりあえずすぐ採血するよ、その結果で判断しよう」
(先生)「○○さん(私)は他の同じ病気の人とはかなり違って辛いのも良くわかるよ、入院も今まで何十回としてきてるし障害も合併症もあるからケアが大変なのもわかるし・・・・この病気で今まで見てきた中で一番難しく酷いね、(これは過去の何度もきいていました)でも、動けなくなってからではおそいで~」
(私)「そうなんですけど・・・(この時また激痛が)、」
てなかんじのやりとりです

(先生)「水分補給はちゃんとしてる?体調が悪くても水分補給はしないと、少しでもカロリーのあるもので何か行けるのあるはずだよ」
(私)「そうですね、カロリーが取れればいいんですが腸がかなり大変な事にもなっていて下血もあるんですよ、また貧血も酷くなってるだろうしこわいですね、」


この後の事は省略しますが
帰ってきたのが午後11時過ぎくらいです

主治医の先生はホンマ優しくて私のわがままを聞き流すのではなく聞いてくれます
わからない事はわからないと言ってくれますし
これからもたくさんの患者さんを救うでしょう先生です

今も病状は当然変わらずですが、少しだけ楽になってます
そろそろ入院して手術が近いのかも、それともとことん我慢して手術を伸ばすか
私の場合手術しても治らないので一時的の逃す事になりまた悪くなれば手術の繰り返しです
なので置かれている状況が・・・

関連記事 [2013年病気]
2013年病気 | コメント(0) | 20130213234505 | 編集
  まとめ  © 2017 OnlinePlus(もしもまだ・・・)  Designed by 意地天