R32 GTR

R32 GTR


何故か大好きな車です

もう発売されてから20年以上経つのですがまだまだ乗れる車ですし

形も今では見られない方向性のスポーツカーです

スポーツカーといえば今は86が出てきますね

それ以外だと現行販売されてる車だとインプレッサ WRX STIがいいかも

86もインプも水平対向エンジン


86は今後ターボモデルの発売があるはずなのでお金を貯めて待つのもありです

シビックが2.0ターボで登場なのでそれを待つのもあり

シルビア、シビックも良い車ですね

話しがそれました


R32GTRは当時でも最強の車でレースに勝つ為に開発されました

そんなR32だけどいざトラブルとなれば数万円という万単位での出費は痛い

普通車なのでそれ相応と思いがちだけれど純正部品が無くなってきてますからね

ディーラーは改造車はみてくれませんから(昔はまだゆるかったはずだけど)これも考え物


スカイラインという名前は好きじゃないんだけどね^^;


280馬力の直列6気筒エンジンは凄いとしか言いようが無い

2.6Lなので2.0Lのように低速トルクが無いこともないですから扱いやすいエンジン

アテーサも凄いけど外見がまたいいんですよ

なんかこうカッコイイって言う言葉が超お似合いだと思います



パワーが半端ない凄さでブースとかかってパワーバンドに入ると

強烈な加速です

はっきり言ってフェラーリの360モデナやポルシェ911の6型にも引けをとりません

とういうかスタビリティーではR32GTRの方が断然上だと思います



2013年 鈴鹿8時間耐久レースにシュワンツが!!

SS、レプリカバイク好きなら知らない人はいない伝説以上のライダー

ケビン・シュワンツ



今年の鈴鹿8耐に出場です

これだけでもわくわくなんだけど^^

お得意のブレーキングはまさに神、逆チェンを好まず正チェンを好むのもフルブレーキングの為

年齢的には厳しいしチームもそれほど良いとは言えないチームだがやる気は満々

タイヤがダンロップがなあ・・・

鈴鹿8耐での優勝が無いシュワンツ、どうしてもバイクの日本でのお祭りレースでの優勝を自信のキャリアに刻みたく思っていたと言います

素晴らしいライディングフォームがまた見れます

独特のフォームは彼だけなのですぐわかりますよね

知らない人は是非シュワンツの現役時代のWGP動画をご覧あれ。

大型二輪免許

今の時代大型自動二輪免許は持っていないとバイクの楽しさは半減します

今は教習所で取れるので教習所に行くのがベストですね
私も持っていますが二輪は趣味になるのが車の免許と違うところだよね

やっぱ一度600CC超えのバイクに乗ると250CCは乗れないです

パワーとかは別に気にならないですがつくりが全然違うんですよ、特にSSは
YZF-R1フルパワーを所有してましたがこのバイクはほんとに凄いです
CBR1000RRは正規ルートではフルパワーは日本に無いのですが輸入車では少ないながらも手に入れることは可能だそうです
部品は不明ですが・・・・・

600CCならYZF-R6、1000CCならYZF-R1で決まりでしょう
他に選択の余地はまったくないですね

私個人的な見解ですと年式と程度を考えればNSR250R90以降もいいんですがそれなりのメンテナンスがかかります
現に90年式乗ってましたけどね

私はYZF-R1かR6の二択しかないと思ってます

知り合いの250CCのニンジャの載せてもらいましたがパイプフレームの弱さが直ぐにわかります、合成が無いんですよねえ
フルカウルと言ってもしょせんパイプフレームこれ嫌い
パイプならVTRで十分かな

250CCのメリットは車検がない事だけ

教習ですがやはり750CCは重く取り回しも楽ではありません
けれど教官がしっかり教えてくれるので大丈夫かな

価格で選ぶならYZF-R6でしょうまだ新車在庫あるお店ありますからね
次にCBR600RRですね(国内仕様)
そん次はCBR1000RR(国内仕様)
最後はYZF-R1(国内仕様)ですね、海外仕様に乗っていたけど国内仕様も145くらい出てるから差は無いんですよ実際、直線勝負なんてしたくもないですから

CBR1000RRはレプソルのカウルが手にはいるのとレプソルのつなぎが手に入るなら買いたいですね

ハーレーとかおじんが乗るバイクは大嫌いですよ
おもちゃにしか見えませんから(価格高いくせに)

YZF-R1

購入計画で言うとバイクが欲しくなってきてます毎年秋になると欲しくなるバイク、最終に乗っていたのはYAMAHAのYZF-R1の08逆車で新車購入、乗り出し価格が約140万円とフルパワーにしては型落ちだったため安かったので勢いで購入して勢いで売却、実質4ヶ月程しか所有してなかったんですねw

売却理由としてはまず重すぎて取り回しが辛かった事、体重が50kgの私にはきつかったです
でもそれ以外で問題点は見当たらず旋回も楽でブレーキも良くききパワーも約180馬力と高くて素晴らしいバイクでした

何せ1速ギアで150キロも出てしまうギア比、そらあ300キロ出ますね

うん、大型バイクが欲しい

12年モデルを狙うのが吉だろうか、在庫もなくなってきてるみたいだし早く新型のSSバイクの発売日が知りたいですね。

バイクは楽しい

バイクは楽しいって事で

最近乗ったバイクはアドレス125、コマジェ、CBR600RR、YZF-R1、実際購入してわずかな期間で乗り換えばかりでした、R1は体重50キロの自分には重すぎて取り回しがきつかったかな、馬力はそうとうパワフルで凄かった、今は全て売却済みですが

ツーリングは嫌いでやはり楽しくライディングができるマシンが欲しいです

今回はアドレス125の感想です

年式は忘れましたけどまず原付と同じフレームが弱いと思います
それはホイールにもあらわれていて10インチというのも不足してますね、パワーは普通で乗りやすいけれど原付と同じでエンジンのみ125ccにしてるから速度が上がれば不安定でした

それに価格が中途半端でもっと安くして欲しいかな
せめて15万円迄じゃないと魅力はないかも

昔JOG-Zを乗っていた事があってそれの方が断然楽しかったです、JOGはチューンもしやすかったしね

アドレス125は価格が中途半端なので出来ればもう一つ上の125のバイクをオススメしたいです。アドレスとは関係はないけれどフレームの話しを少し

昔、80、90年代に流行ったレーサーレプリカバイク、2ストロークエンジンが素晴らしいポテンシャルがあった時代です、NSR250Rが代表的でフレームはダイヤモンドフレームと高い剛性を持っていて転倒してもフレームは無事って事がかなり見てきました
パイプフレームでは転倒=フレーム終りが当たり前とは全然違います

しかもNSR50にまでちょい違うけど高剛性フレームが採用される程HONDAは素晴らしいです
4ストロークではRVFがレプリカ代表で良かった時代

今はレプリカって言い方もなくなってSSとか言われてますが、大型免許が必要な日本人には敷居が高いのと価格が高いのふたつが売り上げダウンにもつながってると考えられるでしょう

kawasakiのninjya250はパイプフレームだし2気筒で4ストローク、パワーも無く残念車と思われます
カウンター
検索フォーム
ドラゴンズドグマオンライン
ベンチマーク
お薬だよ
おすすめのブログ
リンク

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
レビュー
マルチリモコン new-red.gif
・ELPA エルパ:RC-TV006UD

ロジクール コントローラー new-red.gif
・ロジクール F310

USB3.0SATAアダプター new-red.gif
・KRHC-SATA3/U3

HDMIキャプチャーボード
・REGIA ONE HDMIキャプチャーボード

クロネコヤマト宅急便
・宅急便コンパクト

iPhone6 PlusのケースAnker&Aukey new-red.gif
・Anker&Aukey

USBハードディスク
・HDCL-UT2.0K もう一度

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ